こんにちは、神奈川支店関根です!
今回は、体力測定の定番アイテムをご紹介させていただきます!
学校内で行うことがほとんどだと思いますが
ちょっとした社内イベントでも体力測定したら盛り上がると思いませんか??
気になった方ぜひお問合せ下さい(^▽^)/

立ち幅跳び測定マット SPO-382Md

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は spo_382.jpg です
サイズ幅(W)3,300×奥(D)1,000×高(H)30mm
重量10kg
素材外被:ポリエステル
中身:合成スポンジ
備考※裏面すべり止付
※折り畳みタイプ(四ツ折)


体力測定の定番!立ち幅跳びの飛んだ距離を測る、立ち幅跳び測定マットです! 飛ぶ前の足を置く位置と、目安の距離が書かれており、折りたたまれたマットを広げるだけで測定が可能。 マットには30mmの厚みがあり、適度なクッション性があるのでジャンプした人が足を痛めにくい仕様になっております。 また、マット裏にすべり止めが付いているのも安心です! 学校や企業、地域の体力測定や健康診断、体験コーナーイベントなどにいかがでしょうか!

ストップウォッチ SPO-052E

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は spo_052.jpg です


タイム測定や時間当てゲームに等といった時間を使う物事なら、殆どの行事で使われる商品の「本格ストップウォッチ」のご紹介です。様々なタイム測定に使われるので公式競技や競技練習のタイム測定に、他にもお祭りや懇親会などでも時間宛ゲームにお使いいただけばハラハラとドキドキで盛り上がることでしょう。タイムを計る際に是非、ストップウォッチをレンタルされてみてはいかがでしょうか。

背筋力計 SPO-063

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は spo_063.jpg です

最大測定値300kg(キログラム)

背筋の力を計ることを目的として作られた測定器 背筋力計のご紹介!背筋とは腰から背中にかけてにある筋肉の事で、意外に重要な筋肉です。正しい姿勢を維持したり、腕を回す、振る、引くなど、肩関節を中心とした上腕の動きや運動にも関わっています。体を引っ張る力の源となっているのも背筋なので体を保護する面でも筋力が必要です。体幹を鍛えるということは姿勢の矯正にもなり、内臓や肩、腰を守ることに繋がります!測定した後は、目標を決めてトレーニングしてみましょう!

垂直とび計 SPO-067

垂直とび計 レンタル
寸法(本体)幅(W)137mm×高(H)80mm×奥(D)35mm
寸法(ゴム板)全長:約380mm 厚み:約3mm
重量本体:約200g ゴム板:約600g
測定範囲5~99cm
表示/最小単位数値2桁/1cm単位
連続稼働時間約5000時間
電源内蔵リチウム電池

こちらの垂直とび計は、ベルトを腰に巻いて、本体を装着し、本体の電源を入れてジャンプするだけで計測が始まります。垂直とびを2回計測し、良い方の記録を点滅表示します。携帯できる便利な小型サイズで様々な場所での計測が可能になっています。最終測定 後、約1分で自動で電源が切れるオートパワーオフ機能付きなので電源の切り忘れがありません。健康促進イベントやヘルスケアイベント、学校内での体力テストなどスポ ーツに関連するイベントにご活用ください!

握力計 SPO-061E

握力計 レンタル
最大測定値100kg(キログラム)
電源単4乾電池×2本

v体力測定や筋力計測の際によく使われる握力計のご紹介です。 手に持って力いっぱい手を握って測定するもので、学生のころはよく競い合ったりすることもありました。 握力は意外に大切なのでしっかりと測定し、自分の力具合は知っておきましょう。毎日計る事で筋トレを行うモチベーションアップにも繋がります。また電池のいらないアナログ式と、表示が見易いデジタルタイプの2種をご用意しております。お好みに合わせてご利用ください。

ドキドキする体力測定。。。
今回紹介した商品のほかにも沢山そろえておりますのでHPからぜひご覧くださいませ!
存分に楽しんでくださいね(^▽^)/