スクリーンとプロジェクターを後ろから映写するということ

皆様こんにちは!

カキヒサです!

 

令和一発目のブログです!!

 

本日はスクリーンのリアうちというGWならでは(?)のかなり渋い内容をお伝えします。

 

通常プロジェクターからスクリーンに映写する場合、正面から映写するのが一般的なイメージです。

 

 

ただしその場合プロジェクターを正面に配置してしまうと、せっかくの良い席をつぶしてしまうため、

非常にもったいないです。

会場に常設されているプロジェクターが天井につるしてあれば、問題ないのですが、

中規模~小規模の会場ではなかなかご用意がありmせん。

 

スクリーンを前に出せることが可能であれば、プロジェクターのリア打ちが可能です!

リア打ちをすることによって、観客席を広く設けることができます!

 

これは裏面から映写しています。

 

特殊レンズや距離がシビアにはなっていますので、

気になる方は、お気軽にご相談ください!

 

イベント21では、来期新卒採用随時募集しております!

以下イベント21会社説明会のお知らせです。

関東説明会【東京/神奈川/千葉/愛知合同】

日時:2019/05/08(水)  9:45~受付開始 10:00~12:00

場所:場所:神奈川県横浜市港北区新横浜 1-3-10 新横浜 IO ビル 801 イベント21神奈川支店

関西説明会【大阪/奈良/京都/愛知合同】  日時:2019/05/16(木)    9:45~受付開始 10:00~12:00

場所:京都駅周辺

にて実施致します。

※会社説明会の時間・場所については予定であり、変更する場合がございます。 ※説明会後にランチタイムを予定しております。ランチタイムへの参加は無料です。是非、お気軽にご参加ください!

 

お電話でも受け付けております!

神奈川支店直通番号:045-595-9388 採用担当係へ!